So-net無料ブログ作成
検索選択

句集ユリウスより6 [句集「ユリウス」]

 

句集「ユリウス」より

 

 

  子は空を空は血潮を冬銀河   貴子

 

 

 

 

    Children in the heavens

 

           embrace the tide of blood

 

                Winter Milky way   

 

 

 

 

 

 


句集ユリウスより5 [句集「ユリウス」]

 

句集「ユリウス」より

 

 

  雪雲へ向かう真っ赤な尾翼かな   貴子

 

 

 

 

   The bright red empennage

 

            heading for a huge snow cloud

 

 

 

 

 

 


句集ユリウスより4 [句集「ユリウス」]

 

句集「ユリウス」より

 

 

  口笛の終は風なり冬の駅   貴子

 

 

 

 

   The tail of a whistle becomes  the wind.

    

            A railway station in Winter

 

 

 

 

 


句集ユリウスより3 [句集「ユリウス」]

 

句集「ユリウス」より

 

 

  百円で買える贖罪だけを愛す   貴子

 

 

 

 

   All I wanna do

 

          is love atonement  I can buy for 100 yen.

 

 

 

 

 

 

なんだか人気があるな、と思うこの句。

私も好きです。

なんとなく、冬の感じがするんです。

 

 

 

 

 


句集ユリウスより2 [句集「ユリウス」]

 

 

句集「ユリウス」より

 

 

  焼鳥の串一本が宇宙の芯   貴子

 

 

 

 

Standing skewer of yakitori

 

       the core of the cosmos

 

 

 

 Have eaten yakitori

           Just one skewer is

the core of the cosmos

 

 

Skewer the cosmos

          as if it were a yakitori

 

 

Just one skewer of yakitori

         give the core to the cosmos

 

 

いっぱいつくってしまいました。skewerは串、the cosmosは宇宙。

焼鳥の串と宇宙とを並べてじっと考えていると、

なんだか串一本にいろいろな働きをさせたくなります。

あらぬところに飛びそうな気もするのですが。

 

この句の英訳も、未完。発展途上にて。

もうひとつ。

 

  Skewers of yakitori

      are increasing

all over space

 

 

おやすみなさい。


句集「ユリウス」掲載ブログ [句集「ユリウス」]

 

 

 

昨年暮に刊行いたしました拙句集「ユリウス」。

たくさんにの方にお読みいただき、お手紙等で御感想をいただいております。

大変ありがたいことです。

今日はさまざまな御感想の中から、ブログで拙句集について書いてくださっているものを御紹介します。

皆さまにもお読みいただけたら嬉しく思います。

掲載された順に。

 

 

 

 

ウラ俳=裏「週刊俳句」  関悦史さんによる記事

 

http://hw02.blogspot.jp/2013/12/blog-post_11.html#links

 

 

 

ツイッター上 通称金太郎さんのブログ  山麓

 

http://yasusan.no-blog.jp/blog/2013/12/post_53b2.html

 

 

 

大井恒行さんのブログ  大井恒行の日日彼是

 

http://ooikomon.blogspot.jp/2014/01/blog-post_8.html

 

 

 

本当に有り難い御紹介を有難うございます。

筆者(わたし)が気づいたものを挙げさせていただいたのですが、

この他にも、もしかして書いてくださった方がいらっしゃるかも知れません。

気がつきましたら、都度御紹介させていただきたいと思います。

 

まずは御礼まで。

 

 

佐々木“ユリウス”貴子

 

 

 

 

 

 

 

 


句集ユリウスより1 [句集「ユリウス」]

 

 

句集「ユリウス」より

 

 

  爪よりも声の透明なる雪夜   貴子

 

 

       

              Crystalline

the voice and nails

snowy midnight

 

 

マリコさんの英訳

In the snowy night

the voice is crystalline

         more than a nail

 

 

蛍子さんの英訳

     Crystalline voice

cut the snowy night without nails

 

 

 

 

俳句のお友達二人からも英訳をいただきました。

「爪よりも声が(より)透明」と、原句に忠実なマリコバージョン。

「透明な声は爪無しで雪夜を切りだす」と思いきった訳の蛍子バージョン。

ちなみに筆者の英訳だと「爪よりも」という「よりも」の意味が脱落しているのです。

 

 

みなさんは、どれがお気に入りですか?

みなさんの英訳もおしえてください。

 

 

 

 

 

 


明けましておめでとうございます。 [俳句エッセイ]

NCM_0362 - コピー.JPG

 新年明けましておめでとうございます。

佐々木は昨年暮、第一句集「ユリウス」を刊行いたしました。

34歳の誕生日目前にして、ビッグプレゼントでした。

NCM_0359.JPG 

 いろいろな方に送付したり、御返礼をしたりと忙しい日々でしたが、これから少しずつ、

句集「ユリウス」の句についてご紹介したり、

ただそれだけじゃつまらないし、かといって自己解説はつけられないので、

なんとなく字句=日本語俳句を英語俳句に訳してみたりなどして

ちょっと遊んでみたいと思います。

本年もみなさまどうぞ、お付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます。

にんまり自分画像2014.jpg

佐々木ユリウス貴子